YOKOHAMA MAGICAL GROUP
29th MAGIC FESTIVAL

日時:1992年2月23日(日) 13:30開場 14:00開演
会場:横浜市市民文化会館関内ホ−ル
主 催:横浜マジカルグル−プ(YMG)
後 援:横浜市教育委員会
入場料: 無料

Update: 1998/1/17


プログラム                 

プロロ−グ  (カ−ド) 温井康之、江黒美代、植松正之

<第1部>

1.たわむれ(シンブル) 石崎宏美
2.白の幻想(シルク) 吉田寿一
3.ザ・タンバリン 鈴木 昭弘・鈴木正子
4.ミラクルロ−プ 中川 清
5.リング  安彦洋一郎
6.ベストテン(モンテ) 内海岩雄
7.グラスカップ'80 大和田耕一(大和田恭子)
8.ピンボケマジック 古性幸作
9.つつっこ(二本の筒) 若山君代(渡辺圭悟)
10. ドリ−ム(コイン) 中村安夫
11. FantasyPartVII(仮面) 荒井 稔

<第2部>

1.アファクション(剣さし) 松尾誠二(松尾富美)
2.シルク&ロ−プ 関根 順
3.パンドラの箱(浮世箱) 中沢克孝
4.オ−ルディ−ズ(カ−ド) 植木將一
5.カメレオン(レコ−ド) 南 國雄
6. ナイフ(コ−トナイフ) 有馬久太郎
7.THE WATCH 菅野一夫
8.タングリ−ハンガ− 榊原 茂
9.ロマンは永遠に(フラワ−) 宮下賢一・宮下八恵子
10. ス−パ−シルク 渡部サト子
11. 興味津々チェンロン(支那セイロ) 星野好汪
フィナ−レ 全   員

発表会を終えて

今年は、例年使用していた教育文化センタ−が手狭になったため、広い関内ホ−ルに会場を移しました。

当日のお客様の入りは7〜8割位でしたが、昨年までのような入場制限という心配がないため、今後はずっとこの会場を使うことになりそうです。

さて、発表会の結果ですが、無事終ってよかったなというのが正直な感想です。今回、私は1部はキャスト(コインマニピュレ−ション)、2部は舞台監督を務めたのですが、とてもあわただしい1日でした。

ショ−の進行については、数多くのリハ−サルのかいもあり、例年通りスム−ズに運んだと思います。

演技面でも、植木さんの久々に演じたミリオンカ−ド、榊原会長の円熟したリンキングハンガ−、鈴木、宮下両ご夫妻の仲むつまじい演技、荒井さんのオリジナリティ溢れる仮面の演技、自作の剣さしボックスで気をはいた松尾さんのイリュ−ジョン、コミカルでいつも楽しい古性さんの演技など..かなり見どころの多いショ−だったと思っています。

私の今年の演目はコインでしたが、練習不足で不本意なステ−ジでした。本番1か月前の大事な時期に急遽、仕事上の海外出張が入ったのは誤算でした。改めて社会人として、ステ−ジに立つことの難しさを感じます。

しかし、ショ−を終えた今感じることは、多くの会員のみなさんと協力して1つのイベントを作り上げたという喜びです。

なお、終演後の打ち上げパ−ティでは、来日中のマ−ク・イエ−ガ−氏、ジェ−ムス吉田・藤本さん、二川滋夫さん、高木夫人、小野坂東さんの方々をお招きして楽しいひとときを過ごしました。

1992.3.8  中村 安夫


戻る


Copyright © 1998 Yokohama Magical Group. All rights reserved.
Update: 1998/1/17

inserted by FC2 system